行事食


当月実施行事食

次月実施行事食

年間行事食詳細

おすすめレシピ



7月実施行事食

明日は七夕

・ゆかりご飯
・鰆の香味焼き~枝豆添え~
・茶せん茄子の揚げ浸し
・七夕冷そうめんの冷し鉢
・キラキラ★ゼリー

おすすめ麺レシピ

・荏原特製つけ麺
・南瓜の甘煮
・大根と油揚げの炒め煮
・果物

夏本番に備えて

・わかめご飯
・あこう鯛塩焼き~焼き葱添え~
・小松菜のくるみ和え
・茄子の田楽
・手作り水ようかん

土用の丑の日

・ひつまぶし
・薬味(わさび、万能ねぎ、刻みのり)
・冬瓜の水晶煮
・酢の物
・清まし汁
・果物

開院120周年記念食

・赤飯
・魚の西京焼き~椎茸・オクラ添え~
・小松菜のえごま和え
・清まし汁
・薯蕷饅頭

郷土汁シリーズ第14弾「かいのこ汁」

・ご飯
・ぶりの照焼き~人参甘煮~
・冬瓜の冷製煮
・かいのこ汁
・果物

 

8月の行事食予定

そうめんの美味しい季節

・そうめん
・かき揚げ
・南瓜のそぼろあん
・果物

 

明日は山の日

・牛丼
・じゃが芋の煮物
・深山和え
・果物

 

暑い夏をのりきろう!

・ご飯
・鶏の唐揚げ甘酢あん
・手作りドレッシング和えサラダ
・ジャーマンポテトカレー風味

 

夏バテ予防レシピ

・ご飯
・夏野菜カレー
・ゴーヤ入りサラダ
・牛乳
・果物

 

郷土汁シリーズ第15弾「冬瓜汁」

・ご飯
・ぶりの照焼き~人参甘煮添え~
・なすの冷やし鉢
・岐阜の冬瓜汁
・果物

 

おすすめ麺レシピ

・じゃじゃ麺
・ブロッコリーのカニあんかけ
・小松菜とコーンの和え物
・果物

 

 

荏原病院行事食

 当院では、少しでも入院中の楽しみや癒しとしていただけるように、月に4回程度季節に応じた行事食を提供しております。これまでに、当院でお出しした行事食を紹介いたします。
 行事食名をクリックしていただきますと、詳細がご覧になれます。随時更新していく予定です。また、今後は献立詳細もご覧になれるように更新していく予定です。どうぞ、栄養科ホームページにお立ち寄りください。

おすすめレシピ【小松菜のえごま和え】

今月のおすすめレシピは、「荏胡麻(えごま)」を使用した「小松菜のえごま和え」です。
 その昔、「荏胡麻」が群生していた地であったことから「荏原」と名付けられたという説があり、荏原病院とゆかりのある食品です。そこで、120周年記念食の一品として、提供いたしました。近年は良質な油としても注目されています。是非、ご家庭でもお試しください。

【材料】(2人分)
小松菜  120g
にんじん 20g
  荏胡麻 4g
  砂糖  2g
  しょうゆ 5g
【作り方】
① 小松菜は色よく茹でたあと、水気を切って3cm長さへ切る。人参は短冊切りにして茹でる。
② えごまをフライパンで焦がさないように煎り、香がたったらすり鉢ですり、砂糖、しょうゆと合わせる。
③ ①に②を加えて和えたら出来上がり。

☆ポイント:

荏胡麻はすりごまになっているものもありますが、ご家庭で作られると香豊かな胡麻和えに仕上がります。すりごまにする前に軽く炒ることで、香ばしさが増します。

▲TOP