行事食


9月実施行事食

実りの秋に思いをよせて

・吹き寄せちらし
・煮浸し
・宝蒸し
・果物

おすすめ麺レシピ

・京風うどん
・薬味(わけぎ・しょうが)
・南瓜のそぼろあん
・きゅうりのレモン酢和え
・果物

おすすめレシピ

・ご飯
・鶏のから揚げきのこみぞれあんかけ
・手作りドレッシング和えサラダ
・ジャーマンポテト
・果物

長寿を祝う日

・赤飯/ごま塩P
・あこう鯛の塩麹焼き
~焼き葱添え~
・炊き合わせ
(なす・南瓜・まいたけ・いんげん)
・柚子浸し
・果物盛り合わせ

もうすぐ秋分の日

・きのこご飯
・鰆の和風みぞれあんかけ
・きゅうりとワカメの酢の物
・清まし汁
・水ようかん

郷土汁シリーズ第4弾~栃木のかんぴょう卵とじ汁~

・ご飯
・ぶりの照り焼
~人参甘煮添え~
・かぶの煮物
・栃木のかんぴょう卵とじ汁
・果物

秋刀魚のおいしい季節

・ご飯
・秋刀魚の塩焼き
・薬味(大根おろし・すだち)
・里芋と人参の煮物
・白菜の柚子風味和え
・果物盛り合わせ

10月の行事食予定

郷土料理紹介

・ほうとう風うどん
・小松菜のくるみ和え
・秋茄子の煮物
・みかん

秋の味覚

・栗ごはん/ごま塩P
・鮭の塩麹焼き ~焼き葱添え~
・菊花和え
・紅葉生麩入り清まし汁
・巨峰

郷土汁シリーズ第5弾~山形のいものこ汁~

・ご飯
・ぶりの照り焼き~人参甘煮~
・冬瓜の煮物
・山形のいものこ汁
・果物

秋刀魚の季節

・ご飯
・秋刀魚の塩焼き
・薬味(すだち・大根おろし)
・薩摩芋の煮物
・かぶのレモン酢和え
・果物

薩摩芋のおいしい頃

・薩摩芋ご飯
・鰆の西京焼き~インゲン添え~
・里芋と人参の煮物
・白菜柚子風味和え
・果物

秋の行楽

・釜飯
・じゃが芋の炒め煮
・清まし汁
・果物

荏原病院行事食

 当院では、少しでも入院中の楽しみや癒しとしていただけるように、月に4回程度季節に応じた行事食を提供しております。これまでに、当院でお出しした行事食を紹介いたします。
 行事食名をクリックしていただきますと、詳細がご覧になれます。随時更新していく予定です。また、今後は献立詳細もご覧になれるように更新していく予定です。どうぞ、栄養科ホームページにお立ち寄りください。

おすすめレシピ【から揚げのきのこおろしあんかけ】

 今月のおすすめレシピは、当院でお出ししている「から揚げのきのこおろしあんかけ」を紹介します。
 いまの季節美味しいきのこを用いたおろしあんをから揚げにかけることで、さっぱりといただけます。食物繊維が豊富なきのこと消化を助けてくれる大根と一緒に召し上がれるのもいいですね。
 普段と一味ちがうから揚げを是非お試しください。
【材料】(2人分)
鶏もも肉
(1個25g)
150g
生姜 6g
4g
しょうゆ 2g
片栗粉 12g
サラダ油
(揚げ油)
12g
しめじ 40g
生シイタケ 20g
大根 80g
生姜 2g
1g
出し汁 20g
しょうゆ 8g
みりん 8g
片栗粉 1g
万能ねぎ 10g
【作り方】

① 1個25g程の鶏肉を用意し、☆の調味料でもみこみ下味をつけておく
② 鍋に適量の油を入れ160~180℃に熱したら、片栗粉をまぶした①を入れ、中に火が通るまで揚げる
③ 房分けしたしめじ、スライスしたしいたけは下茹でしておき、鍋におろしあんの調味料とともに入れてひと煮立ちさせ、片栗粉で軽くとろみをつける。
④ 器に色よく揚がったから揚げを盛り付け、③のきのこおろしあんをかける。最後に万葱をちらしたら出来上がり。
☆ポイント:
おろしあんをかけて召し上がりますので、鶏肉の下味は臭みをとる程度にし食塩量過剰に注意しましょう。きのこはお好みのもので構いません。今回は生姜をきかせたおろしあんですが、ご家庭で好みの味付けにアレンジしてぜひお試しください。

▲TOP