行事食


当月実施行事食

年間行事食詳細

おすすめレシピ

郷土汁レシピ紹介



9月行事食

重陽の節句

  • ご飯
  • あこう鯛塩焼き~しし唐添え~
  • 菊花和え
  • しぎ焼き
  • 大根べったら漬け
  • 栗水ようかん

秋の味覚

  • きのこご飯
  • 鰆の和風みぞれあんかけ
  • 酢の物
  • 冬瓜のうすくず煮
  • 抹茶プリン

長寿を祝う日

  • 赤飯
  • すき焼き
  • かぶのあちゃら
  • 果物盛り合わせ

東京を味わうシリーズ 第1弾 大田区

  • 太巻き(穴子・干瓢・人参・胡瓜/牛肉・卵・レタス)
  • じゃが芋としめじの炒め煮
  • オレンジ

東京を味わうシリーズ

荏原病院行事食

 当院では、少しでも入院中の楽しみや癒しとしていただけるように、月に4回程度季節に応じた行事食を提供しております。これまでに、当院でお出しした行事食を紹介いたします。
 行事食名をクリックしていただきますと、詳細がご覧になれます。随時更新していく予定です。また、今後は献立詳細もご覧になれるように更新していく予定です。どうぞ、栄養科ホームページにお立ち寄りください。


おすすめレシピ

鰆の和風みぞれあんかけ


今月のおすすめレシピは、9月の行事食「秋の味覚」で提供した「鰆の和風みぞれあんかけ」です。出汁をたっぷり含んだ熱々のみぞれあんは、肌寒くなってくるこの季節にぴったりです。どうぞお試し下さい。

【材料(2人分)】

・鰆 2切れ(70gを2切れ)
・酒 小さじ1弱
・塩 少々(0.2g)
・大根 80g
・生姜 1/4かけ
・酒 小さじ1/3
・出し汁 大さじ1と1/3
・醤油 小さじ1
・みりん 小さじ1
・片栗粉 小さじ1/3
・万能ネギ 小さじ1弱

【作り方】

鰆は酒と塩を振って魚焼きグリルもしくはフライパンで焼く。
大根、生姜はすりおろし、大根は軽く水を切る。
万能ネギは小口切りにする。
☆の酒、出し汁、醤油、みりんを②のおろした大根と一緒に火にかけ煮立たせる。
同量の水で溶きのばした片栗粉を④に加え、とろみがついたら火をとめて、②の生姜のすりおろしを加える。
焼いた鰆に⑤のみぞれあんをかけ、万能ねぎを散らす。

☆ポイント☆

鰆の代わりに、鮭や鯖など他の魚にみぞれあんをかけても、おいしくいただけます。

郷土汁レシピ紹介

 当院では2017年6月から日本全国の郷土汁の提供を開始し、2021年5月に47都道府県の郷土汁を全て制覇しました。エネルギーや食塩の調整が必要な方にも提供できるよう工夫したレシピとなっています。食塩量が気になる方は具沢山にして汁の量を減らすことで減塩できますので以下のレシピをぜひご活用下さい。

▲TOP