行事食


当月実施行事食

次月実施行事食

年間行事食詳細

おすすめレシピ



6月の行事食

初夏の味覚

  • じゃじゃ麺風うどん
  • ブロッコリーの卵白あんかけ
  • 小松菜とコーンの和え物
  • 果物

紫陽花の咲く頃

  • ご飯
  • 鯖の味噌煮
  • じゃが芋煮物
  • 白菜ときゅうりの酢の物
  • 塩ゆでそら豆
  • 紫陽花ゼリー

新生姜の美味しい頃

  • 新生姜ご飯
  • あこう鯛塩焼き~ししとう添え~
  • 小松菜のくるみ和え
  • なすのしぎ焼き
  • 水ようかん

郷土汁シリーズ第37弾

  • ご飯
  • 揚げ魚野菜あんかけ
  • ナムル
  • 岡山県「きび団子風汁」
  • 果物

水無月御膳

  • ゆかりごはん
  • 鮎の塩焼き
  • 冬瓜の冷やし鉢
  • 茶碗蒸し
  • 果物

7月の行事食予定

七夕

  • ゆかりご飯
  • 鰆の香味焼き~枝豆添え~
  • 茶筅茄子の揚げ煮
  • 七夕そうめんの冷やし鉢
  • キラキラ☆ゼリー

山形県の郷土料理

  • ご飯
  • 鯖の塩焼き
  • じゃが芋煮物
  • 山形県のだし
  • 果物
 

土用の丑の日

  • ひつまぶし
  • 冬瓜の水晶煮
  • 酢の物
  • 清汁
  • 果物
 

開院記念日

  • 赤飯
  • 魚の西京焼き
  • 小松菜のえごま和え
  • 清汁
  • 水ようかん
 

郷土汁シリーズ第38弾

  • ご飯
  • 卵豆腐そぼろあんかけ
  • 炊き合わせ
  • 佐賀県の「だぶ汁」
  • 果物
 

 

荏原病院行事食

 当院では、少しでも入院中の楽しみや癒しとしていただけるように、月に4回程度季節に応じた行事食を提供しております。これまでに、当院でお出しした行事食を紹介いたします。
 行事食名をクリックしていただきますと、詳細がご覧になれます。随時更新していく予定です。また、今後は献立詳細もご覧になれるように更新していく予定です。どうぞ、栄養科ホームページにお立ち寄りください。


じゃじゃ麺

今月のおすすめレシピは、6月に提供した「じゃじゃ麺風うどん」です。甜麺醤の代わりに、赤だし味噌を使用した荏原特製レシピです。中華麺でもおいしく召し上がれます。お好みの麺で、ぜひお試しください。

【材料(2人分)】

・うどん:2玉
・ごま油:適量
・きゅうり:40g
・豚ひき肉:140g
・ねぎ:20g
・生姜:少々
・にんにく:少々
・サラダ油:小さじ2
・ごま油:小さじ1
☆赤だし味噌: 20g
☆砂糖:小さじ1
☆しょうゆ: 小さじ1
☆酒: 小さじ1
・顆粒鶏ガラ:1.5g
・水:110cc
・片栗粉:小さじ2

 

【作り方】

うどんは茹でたら水気を切り、少量のごま油をからめる。
きゅうりは千切り、ねぎ、生姜、にんにくはみじん切りにする。
フライパンにサラダ油とごま油を熱し、生姜とにんにくを入れる。香が立ったら、ねぎ、豚ひき肉を加えて肉の色が変わるまで炒める。
③に水と顆粒鶏ガラを加え、ひと煮立ちさせる。☆の調味料を加えて5分程度火にかけたら水溶き片栗粉でとろみをつけ火を止める。
①のうどんに④の肉味噌あんをかけ、最後にきゅうりを添えてできあがり。

☆ポイント☆

ひき肉は脂質が多いため、なるべく赤身のものを選びましょう。
病院では温かく提供しましたが、これからの季節は冷やして食べてもいいですね。その際は、余熱をとったらすぐに冷やすなどして、食中毒予防につとめましょう!

▲TOP