行事食


当月実施行事食

次月実施行事食

年間行事食詳細

おすすめレシピ



4月の行事食予定

入学式の頃

  • 赤飯
  • ぶりの照焼き~桜型人参添え~
  • かぶの煮物~桜生麩添え~
  • 春キャベツの辛子和え
  • 果物盛り合わせ

春の行楽

  • 峠の釜めし
  • 炒め煮
  • ほうれん草ともやしの辛し和え
  • 果物

芽吹きの季節

  • 新筍ご飯
  • 鰆の西京焼き~スナップエンドウ添え~
  • 里芋と花人参の煮物
  • 白菜と胡瓜の生姜和え
  • 果物

郷土汁シリーズ第23弾~徳島「れんこんみぞれ汁」~

  • 五色丼
  • 薩摩芋レモン煮
  • 徳島「れんこんみぞれ汁」
  • 果物

郷土料理~十勝名物「豚丼」~

  • 豚丼
  • キャベツサラダ
  • 春雨冷製煮
  • 清まし汁

春のかおり

  • 菜飯
  • めだい木の芽味噌焼き~花形人参添え~
  • 小松菜のくるみ和え
  • なすの焼き浸し
  • 果物

5月の行事食予定

端午の節句

  • ゆかりご飯
  • かじきの花蒸し
  • 春キャベツの辛子味噌和え
  • ふきの青煮
  • 果物
 

皐月御膳

  • かやくご飯
  • 鰆の西京焼き~スナップえんどう添え~
  • 長芋の白煮
  • 白菜ゆず風味和え
  • 果物
 

明日は母の日

  • ご飯
  • 荏原病院特製「肉じゃが」
  • 茄子の揚げ浸し
  • 辛子和え
  • 果物
 

ピクニック日和

  • サンドウィッチ
  • ミネストローネ
  • フルーツポンチ
  • 牛乳
 

当院おすすめメニュー

  • 荏原特製「醤油やきそば」
  • 華豆サラダ
  • 杏仁豆腐
  • 牛乳
 

郷土汁シリーズ第24弾

  • ご飯
  • 揚げ魚野菜あんかけ
  • ナムル
  • 福岡「水炊き風スープ」
  • 果物
 

グリーンピースの美味しい頃

  • グリーンピースご飯
  • 牛肉のみそだれ焼き
  • 大根サラダ
  • 清まし汁
  • 果物
 

 

荏原病院行事食

 当院では、少しでも入院中の楽しみや癒しとしていただけるように、月に4回程度季節に応じた行事食を提供しております。これまでに、当院でお出しした行事食を紹介いたします。
 行事食名をクリックしていただきますと、詳細がご覧になれます。随時更新していく予定です。また、今後は献立詳細もご覧になれるように更新していく予定です。どうぞ、栄養科ホームページにお立ち寄りください。


おすすめレシピ【十勝の豚丼】

 今月のおすすめレシピは、荏原病院でも提供いたしました「十勝の豚丼」をご紹介します。
 北海道の帯広・十勝地方では養豚が盛んなことから、「豚丼」が郷土料理として定着したといわれています。今では地元の方や観光客のみならず、都内などでも広く北海道名物料理として楽しむことができます。
 病院食としてアレンジした豚丼は、脂質や食塩量を調整しているため、幅広い世代に楽しんでいただける一品に仕上がります。是非、お試しください。

【材料(2人分)】

ご飯 300g
豚ロース肉(赤身) 150g
サラダ油 6g
★酒 6g
★みりん 6g
★砂糖 4g
★しょうゆ 14g
★出し汁 6g
ねぎ 30g

【作り方】

ねぎは5cm長さの白髪ねぎにし、水にさらしておく。
豚肉は20~30gの薄切り肉とし、★の合わせ調味料の1/3程度に10分程度漬けておく。
フライパンでサラダ油を熱したら、②の豚肉を漬けておいた調味料と共に加熱する。色が変わったら残りの合わせ調味料を加え、肉と絡めながら煮詰めるように火を通す。
丼ぶりにご飯を盛り、③の豚肉を並べ煮詰まったタレをかけたら、最後に①の水切りした白髪ねぎを添えて出来上がり。

☆ポイント☆

 豚肉は脂身の少ない赤身を使用するようにしましょう。また、調味用の使用量が増えると、食塩過多につながります。計量がおすすめです。

▲TOP