眼科のご案内


特色・専門領域

  • 白内障、糖尿病網膜症、加齢黄斑変性などの眼科全般の診療を行っています。また、専門外来として蛍光眼底造影外来や光凝固外来を開設しています。
    眼科は目だけと思われがちですが、糖尿病をはじめとする全身的な病気に関わるものも多く、内科をはじめとする他の診療科からの紹介も多い科です。
    手術は火曜日と木曜日に行っています。内容としては、白内障が主です。白内障手術は「日帰り手術」、「入院手術」の両方に対応できます。
    当院には第二種装置の高圧酸素装置があり網膜中心動脈閉そく症に対する高圧酸素治療も行っております。1クール7回程度7-9日間の入院です。他の患者様と同時に入退室いただきますので午前中までにお越しいただければ同日中に初回の施行が可能ですが、装置の空き状況にもよりますので、ご依頼いただく前にご一報ください。

▲TOP

専門外来のご案内

  • 光凝固外来
  • 蛍光眼底外来

専門外来のご案内はこちら >

▲TOP

診療実績

 
【主要手術(上位5位)(平成29年度)】
順位
手術
件数
1 水晶体再建術 442
2 網膜光凝固術 33
3 後発白内障手術 25
4 眼瞼下垂症手術 6
5 虹彩光凝固術 4

▲TOP

スタッフ紹介

医師名 専門分野 資格
◎医長 おおの なおのり
大野 直則
眼科全般 日本眼科学会専門医
難病医療費助成制度における指定医
身体障害者福祉法第15条の規定に係る指定医師
医員 まつうら さや
松浦 紗綾
眼科全般  
公社
医員
とよた しほ
豊田 潮帆
 

◎は連携担当医師です

▲TOP