産婦人科のご案内


特色・専門領域

【産科診療の特色】

  • 産科では医師と助産師が健診を担当します。
  • 助産師が外来から入院まで継続的に関わることで、助産師と妊婦との信頼が強化されています。また、医師に話せない悩みや相談等も助産師が対応します。
  • ご希望があれば夫立会い分娩も行っております。

【婦人科診療の特色】

  • 子宮鏡、腹腔鏡などの内視鏡下手術を積極的に行い、身体的な負担軽減、早期の社会復帰が可能となっております。
  • 婦人科悪性腫瘍では、手術療法、化学療法、放射線療法など患者様に最も適した治療を他科とも連携して行っています。
  • 骨盤臓器脱(膀胱瘤・子宮脱・直腸瘤)に対して、治療効果の高いメッシュを用いたTVM手術(Tension-free Vaginal Mesh手術)を積極的に行っております。

▲TOP

専門外来のご案内

  • 母乳外来
  • コルポスコピー外来
  • 子宮鏡外来

専門外来のご案内はこちら >

▲TOP

診療実績

 
【分娩件数(平成24年度)】
 
分娩件数 470
 
【代表的疾病(上位5位)(平成24年度)】
 
順位
病名
患者数
1 子宮平滑筋腫 74
2 卵巣の良性新生物 48
3 女性性器のポリープ 20
4 子宮頚(部)の異形成 18
5 子宮体部の悪性新生物 17
5 女性性器脱 17
5 子宮のその他の非炎症性障害、子宮頚(部)を除く 17
 
【主要手術(上位5位)(平成24年度)】
 
順位
手術
件数
1 腹式帝王切開術 54
2 腹式単純子宮全摘術 30
2 卵巣嚢腫摘出術(腹腔鏡) 30
4 筋腫核出術(腹腔鏡) 29
5 子宮全摘術(腹腔鏡) 28

▲TOP

スタッフ紹介

医師名 専門分野 資格
◎部長 ゆきもと やすお
幸本 康雄
婦人科内視鏡下手術(腹腔鏡、子宮鏡)
婦人科悪性腫瘍(子宮癌、卵巣癌など)
日本産婦人科学会産婦人科専門医
日本産婦人科内視鏡学会技術認定医
日本内視鏡外科学会技術認定医(産婦人科領域)
母体保護法第14条による指定医
昭和大学産婦人科学教室兼任講師
部長 ほんま すすむ
本間 進
婦人科腹腔鏡下手術 日本産婦人科学会専門医
母体保護法第14条による指定医
医長 よしの よしこ
吉野 佳子
産婦人科全般 日本産婦人科学会産婦人科専門医
母体保護法第14条による指定医
難病医療費助成制度における指定医(産婦人科)
医員 おだわら けい
小田原 圭
産婦人科全般  
医員 おだき ちひろ
小瀧 千尋
 

◎は連携担当医師です

▲TOP