緩和ケアチームのご紹介

緩和ケアとは

緩和ケアとは、身体的な苦痛や気落ちのつらさを少しでも和らげ、患者さんが“その人らしく過ごせる”ようサポートを行うケアです。
がんと診断されたその時から、手術・放射線・抗がん剤などの治療と並行して『緩和ケア』はいつでも受けることが出来ます。

緩和ケアチームの目的

がんと診断されると、患者さんだけでなくご家族の生活にもさまざまな影響が派生します。
緩和ケアチームは、治療チームと共に、患者さんとご家族の抱えるからだや気持ちのつらさに対応し、“その人らしい生活”を支えるための専門家のチームです。

【緩和ケアチームの主なメンバー】

身体症状医: 痛みなどの身体のつらさの症状緩和を担当します。
精神症状医: 不安や気持ちの落ち込み、不眠などの精神的な症状緩和を担当します。
薬剤師: 患者さん・ご家族に薬の説明やアドバイスを行います。
がん性疼痛看護認定看護師: 患者さん・ご家族と共に身体や心のつらさ、生活のしにくさについて対処方法を一緒に考え、支援を行います。
医療ソーシャルワーカー: 社会的・経済的な問題について支援します。
臨床心理士: 気持ちのつらさや不安についてカウンセリングなどを行います。
管理栄養士: 栄養相談など食事に関する工夫について支援します。

以下のような相談に対応します 

  • 痛み・吐き気・食欲不振・だるさ・呼吸困難感・むくみなどの身体のつらさ
  • 不眠や気持ちの落ち込み、不安など気持ちのつらさ
  • 治療や療養の場の選択など、大切な選択に関する支援
  • 仕事や経済的な心配ごとについて
  • 介護保険などを含む自宅で利用できる社会資源や介護に関して
  • ご家族の気持ちのつらさや患者への接し方についてのサポート など

緩和ケアチームへの相談方法 

緩和ケアチームは、患者さん・ご家族を治療チームと共にサポートを行います。
当院は緩和ケア外来も行っていますので、入院中でも、外来通院中でも、緩和ケアを受けることが出来ます。
『緩和ケアの話を聞いてみたい』
『治療と並行して緩和ケアをうけたい』
と思った時は、主治医や看護師にお気軽にご相談ください。

【緩和ケアに関する情報サイト】
http://www.kanwacare.net/kanwacare/

▲TOP