糖尿病チーム

糖尿病チーム

糖尿病の患者さんに対する教育を効果的に行い、治療効果及び患者さんの生活の質を高めるため、医師・看護師・管理栄養士・薬剤師・臨床検査技師・理学療法士・地域連携事務が協力し糖尿病患者さんへの指導を行っています。また、糖尿病予防に向けた啓蒙活動も行っています。

対象となる患者さん

糖尿病教室は、糖尿病と診断され、医師が糖尿病教育のために参加が必要とされた方が対象です。
糖尿病講習会、世界糖尿病デーイベントは糖尿病に関心のある方はどなたでも参加することができます。

チームの目的

糖尿病の治療を行うためには患者さんの主体性や動機づけが極めて大きな意義をもつことから専門的知識・技術を有する多職種からなるメンバーが患者さんへの指導や支援を行うことを目 的に活動しています。

活動内容

患者さんやご家族に対する糖尿病教室を毎週水曜日、糖尿病講習会を年9回開催しています。
また、当院では11月14日の世界糖尿病デーに合わせて地域の皆さんに向けたイベントを開催しています。

メンバー

内分泌科内科医師 1名
看護師 4名
管理栄養士 3名
薬剤師 2名
臨床検査技師 4名
理学療法士 4名
地域連携事務 1名
糖尿病看護認定看護師資格取得者
看護師 1名
糖尿病療養指導士資格取得者
看護師 2名
管理栄養士 3名
薬剤師 2名
臨床検査技師 5名
理学療養士 4名

アピールポイント

【糖尿病講習会】
日 程:年9回 第3月曜日 13:30~15:00
内 容:糖尿病の基本的知識や合併症、最新の話題などを含め当院の医師やスッタフが講師を務めます。運動療法や血糖測定など体験できる内容を行っています。
対象者:糖尿病の患者さん、ご家族の方、糖尿病に関心のある方、どなたでもご参加いただけます。
参加費:無料 *事前申し込みは不要です。(当日会場へお越しください)

【平成29年度 糖尿病講習会実施内容】

5月15日 「糖尿病とは」(内分泌内科医師)
「みんなで取り組もう!~食事療法の基本~」(管理栄養士)
6月19日 「災害と糖尿病」(内分泌内科医師)
「災害時の備え」(糖尿病認定看護師)
「災害に備えた薬の話」(薬剤師)
7月10日 「糖尿病患者さんが注意しなければならない感染症」(感染症内科医師)
「薬の成り立ちから考える糖尿病」(薬剤師)
9月11日 「検査体験してみませんか?~動脈硬化・脂肪肝~」(検査技師)
10月16日 「糖尿病と認知症」(神経内科医師)
「知っておきたいフットケア」(糖尿病認定看護師)
11月14日 ☆世界糖尿病デーイベント☆
12月18日 「楽しく元気に生きよう!」(リハビリ科医師)
「いろいろな効果がある運動療法をやってみよう!」(理学療法士)
1月15日 「糖尿病網膜症とは」(眼科医師)
「始めよう!おいしく減塩教室」(管理栄養士)
2月19日 「糖尿病の歯周病」(歯科口腔外科医師)
「糖尿病の足病変について」(皮膚科医師)

平成30年度の糖尿病講習会の日程についてはホームページ、院内ポスター等にて随時案内させていただきます。

講習会の様子 

参加者と一緒に運動療法を体験

【世界糖尿病デー】
平成30年11月14日(火)に「世界糖尿病デー」イベントを開催しました。
テーマは「知って安心糖尿病!~ひとりの関心からつながる大きな輪~」、当院ロビーをシンボルカラーである青に装飾し、体験型企画をたくさんご用意しました。約230名の方にご参加頂き、好評を得ることができました。

(イベント内容)
フットケア、自己血糖測定、簡易HbA1c測定、簡易血管年齢測定、運動バランス検査、看護相談、栄養相談、くすり相談、運動相談

前日にスタッフ全員で会場準備

ブルーにライトアップした会場

先着100名 無料血糖測定

薬・栄養相談

看護相談

体力測定

▲TOP